伊豆大島でスキューバダイビングのガイド・PADI講習を開催するダイビングショップシーサウンド


カパライツアー報告

去る、2008年2月21日(木)〜26日(火)に、
お客様4名+小川の総勢5名でマレーシア・カパライ島へ行って参りました!
簡単ではありますが、ツアー報告をさせて頂きます。
今回わたしは動画専門で、写真がほとんどなく、お客様にご提供頂きました。

2/21(木)
成田空港にて今回の参加者の皆様、遅刻者なしで無事に集合(8:30)

受託荷物が20kgというダイバーにとってありえない制限の中、ドキドキするも何なくクリア♪
(一人当たり平均3〜4kgはオーバーしていたはず…まぁグレーゾーンの範囲内。。。)

成田を10:30に出発し、まず目指すはクアラルンプール!機内で時計を現地時間にセットし、あとは、本を読んだり、映画を見たり、食っちゃ寝したり…笑
ちなみに時差はたったの1時間なので、時差ボケの心配はなし!!

クアラルンプールからコタキナバルへと乗継、この日はコタキナバルのホテルでお休みです。
まぁまぁ、多少のトラブルはあったものの、何とか無事にホテルへ。
2/22(金)
これまた、朝が早いんです。。。
早い朝食を済ませ、5:30ピックアップで国内線でタワウへ。

←おかげで機内から日の出が(笑) あれはもしかしてキナバル山?
その後、陸路センポーナという港町へ向かい、さらにそこからボートでカパライ島へ!

成田を出て24時間…やっとの思いで目的地に到着です♪
もう少しで着きますからねぇ〜 やっと着きましたぁ〜


カパライ島と言っても全て水上☆ いやぁ〜南国ですね♪

一先ず、ほっと一息&朝食ビュッフェを頂きました。

そして・・・待ちに待ったダイビングです!!
体慣らし&チェックダイブでビーチダイビングです。このビーチポイントは何本でも潜れて、マクロ派にはたまらない生物たちがたくさんいるんですよぉ♪

たとえばぁ〜

こんなのとかぁ〜 バルタン星人とかぁ〜 変わったベニハゼとかぁ〜
でも、やっぱり海は繋がってるんです。大島で見られる(かなりレアですが)生物もたくさんいるんですよ。
こーゆーところで、改めて大島の海の凄さを実感したりもするんです。

チェックダイブ後は、お隣のマブール島まで行って、マクロなダイビングです。
←ボートには現地スタッフが我々のタンクをセットしてくれてます♪
  でも自分でちゃんと確認しないと、時には大変なことに…?

その後、元気なI氏と一緒にビーチダイビングをし、この日はゆっくり休みましたzzz
←疲れを癒してくれた僕らのお部屋はこんな感じ
2/23(土)
この日は、早朝からシパダン島へ繰り出し、大物&ワイドに攻め立てます!!

1本目から大当たり!!
まずは早朝の目的、カンムリブダイの大行進!寝起き?のカンムリブダイがまるで出勤ラッシュのように泳ぎ去って行きました。
そして、ホワイトチップ(ネムリブカ(サメ))やカメはいたるところに、トラフザメ、ハンマーヘッドシャーク、マンタまで登場しました♪
ちょっと遠目で画像に残りませんでした。。。

シパダン島に上陸しての休憩後、シパダン2本目は、ギンガメアジの超超大群です!!
「もういいよぉ〜」ってくらい眺めていました。笑
トルネェ〜ド ダイバーが居ても関係なし!


3本目は、マブール島周辺でマクロボートダイブ。
来ましたよ〜!!ピグミーシーホース♪
とても小さいタツノオトシゴの仲間で、一般的にはやや深めに生息することが多いとされておりますが…
ここらでは、なんと10m代の水深であっさり見られてしまいます。
違ったタイプの、計3固体が見られました カエルアンコウがいるの分ります?


この日は皆さんとても元気です☆
3ボート後に、サンセットダイブを含めた2ビーチ、5ダイブもしちゃいましたよ!
タイトル『タコとハタの叶わぬ恋』 ウミウシも豊富です
2/24(日)
昨日の早朝で、目的のカンムリブダイを果たしたので、この日は通常通りに3ボートダイブです。

シパダン2ダイブでは、終始バラクーダの群れを狙っていましたが、小さな群れしか出ず、カラブリでした。。。
しかし、ウミガメがものすごい事になってました!!
恐らく1ダイブで20匹以上は居たのではないかと…
迫力のある良い写真ですねぇ♪ 私も夢中で撮影してます。笑

シパダンは、大物ももちろん見ごたえありますが、結構マクロも面白いんですよ。
クダゴンベはいっぱいいるし、アケボノハゼ、ニチリンダテハゼ、ヤマブキハゼ、オドリハゼ、ガーデンイール、スミレナガハナダイ、各種クマノミ…などなど
ハナビラクマノミが良い感じに♪


最後のボートは、カパライ島周りで。
左上:珍しいイカがいたり
右上:人気なカエルアンコウがいたり
左下:こんな奇麗なウミウシがいたり

カメラを持っていると、キリがないほど生物が豊富です♪

まだまだ元気な皆さん☆
最後の締めはサンセットダイブです。

狙うは、マンダリンフィッシュ(ニシキテグリ)の産卵狙いです!!
3日間共にした現地ガイド・ロデルのポイントまで連れて行ってくれるという有りがたい計らいで、数か所で数匹のニシキテグリが観察できました。
徐々に姿を現わし… オスの周りにメスが集まる…
しかし真っ暗になるまでじぃ〜っと観察を続けましたが、僕たちの鼻息が聞こえて警戒したのか、産卵は見られず…エアーと減圧的にタイムリミットでした。。。
あと少しだったなぁ〜、せめてあと一日あれば絶対いけたなぁ〜、と後ろ髪引かれる思いでエキジットしました。
−14〜5mくらいの所にいるので、意外と厳しかったです。それでもお客様にとっては、最長潜水時間だったり、昨日は初の1日5ダイブだったりで、満足して頂けました♪
(一見、とても体に悪そうなダイビングですが、無減圧&しっかりとした安全停止を行ってます。)
2/25(月)
楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまうもの…

昼前にリゾートを出発したら、あとは翌日の朝まで日本へ向かって移動の旅です。
それまでの間、リゾート内を撮影したり、レストランでまったりしたり、仕事をしたり?、思い思いに過ごしました。

そして、いよいよ出発の時。また帰ってくるからね〜♪
いつまでも手を振り続けてくれました。泣


乗り継ぎ地のコタキナバルやクアラルンプールでは、ショッピングしたり、マッサージ屋で中国人と盛り上がったり、皆さんと一緒だったので楽しい空き時間を過ごせました♪
2/26(火)
7:30 楽しかったカパライツアーもあっという間に解散の時がやってまいりました。

ご参加頂いた皆様、ツアーへのご参加本当にありがとうございました!
この場をお借りして改めてお礼をさせて頂きます。
次回のビッグツアーはもちろん、大島にもまた遊びにいらしてください♪

これをご覧の皆様、次は6月に小笠原ツアーを開催する予定です。
ご都合が合う方はどうぞご参加ください♪


この後、私は千葉の実家に一瞬だけ寄って、大島へ戻りましたが、すぐにお仕事されていた方もいらっしゃるという事で…大変お疲れ様でした。。。
後日談…

このツアー報告を見た、大学の後輩から写真と一緒にメッセージが届きました。
なんでも彼は、僕らが帰ってきた2/26(火)に、海外旅行へ行くために成田にいたらしく、偶然写真に収めた飛行機が僕らが乗っていた飛行機だったとの事。。。

ほら!後ろの方の窓際に僕が乗ってるの分りません???笑




×閉じる